WHO版PFA(サイコロジカルファーストエイド)

作成:WHO 2011年

災害・紛争・犯罪などに巻き込まれた人々を心理的に保護し、これ以上の心理的被害を防ぎ、様々な援助のためのコミュニケーションを促進することを目的としており、現実的な状況を踏まえた連携を取ることが重視して作成されています。

PFAの手法を使う人として、医療関係者だけではなく、防災、教育、治安、行政、産業などに従事する方や、NGO・NPOやボランティア関係者が想定されています。

PFA・CFS |ストレス・災害時こころの情報支援センター
タイトルとURLをコピーしました