新型コロナウイルスに対する学校でのメンタルヘルス支援パッケージ

作成:日本児童青年精神科・診療所連絡協議会 2020年3月11日

コロナウイルスの感染拡大にともなって、不安な状況が続いています。学校現場で子どもたちや保護者に伝えたいことがパッケージとしてまとめられています。

WORD版、PDF版、カラー(PDF)版の3種類のファイルが公開されています。

WORD版は、修正して使うことができると思います。また、カラー版は、そのまま子どもたちに配れるように表現が工夫されて、ふりがなも振られています。

子どもに伝えることとしては、以下のような内容について解説されています。
1. 現在の状況に関する説明および感染拡大防止のために気をつけること
2. 学校が休みの間の家での過ごし方
① 規則正しい生活と適度な運動やリラックスできる時間をとること
② 感染拡大防止に気を付けること
③ 不安をあおりがちなメディアに接する時間を減らすこと。
④ 家族や親せき、友人などの親しい人と話す時間をもち、孤立しないこと
⑤ ストレスに伴う心理的な反応について気をつけること。
3. 感染に関するするいじめの防止

保護者に伝えるたいこととしては、以下のような内容が解説されています。
1. 保護者と子どもが、よい体調を維持できるように努めること
2. 保護者が正しい情報を得ることと、それを子どもにわかりやすく説明すること
3. 保護者と子どもが、不安をあおりがちなメディアに接する時間を減らすこと
4. 家族や親せき、友人などの親しい人と話す時間をもち、孤立しないこと
5. 保護者と子どものストレスに伴う心理的な反応について気をつけること
6. 必要なときに専門機関と相談すること
7. 障害をもつ子どもへの配慮

新型コロナウイルスに対する学校でのメンタルヘルス支援パッケージ JaSCAP-Cからの提言 Q and A 追加しました カラー版追加しました – 日本児童青年精神科・診療所連絡協議会

タイトルとURLをコピーしました